狛江市文化芸術活動支援奨励金対象者募集のお知らせ

プロを応援します!
狛江市文化芸術活動支援奨励金対象者を募集します

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、活動の場を制限されているプロとして活動している文化芸術の担い手等を支援するとともに、インターネット上に動画作品を配信し、市民が文化芸術活動に触れる機会を提供します。

チラシはこちら

内容

プロのアーティスト等から、新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意し制作する動画作品の企画を募集します。企画を審査後、動画作品を作成していただき、完成後、企画者に奨励金を交付します。作品はインターネット上で配信します。

募集作品数

80件

奨励金

1件あたり5万円

募集期間

令和2年11月15日(日)~12月15日(火)まで

応募対象者(市内在住または、市内に主な活動拠点ある方)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、活動を自粛・縮小せざるを得ないプロフェッショナルのアーティスト等で、要件を全て満たす個人またはグループ (6人まで)

(1)狛江市内在住又は狛江市内を主な活動拠点にしていること。

(2)プロフェッショナル(文化芸術活動により対価を得ており、主にその収入で生計を維持している方で、公演・展示等を行う方及び当該公演・展示等に携わっている方)として、直近1年以上継続して文化芸術活動を行っていること。

※グループの場合、(1)については構成員の半数、(2)については全員が申請者の資格の要件を満たす必要があります。

対象となる分野

文学、音楽、美術、写真、演劇、舞踊、映像、伝統芸能など
※文化芸術基本法第8条から第12条に列挙された分野(分野横断的な取り組みも可能)
文化芸術基本法
https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/shokan_horei/kihon/geijutsu_shinko/kihonho_kaisei.html

対象作品

(1)個人又はグループが制作する未発表の映像作品(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、動画作品上も可能な限り3密を避けたものとする)。既存の動画作品でも未発表のものは対象とします。

(2)他都道府県や市町村で実施している同様の芸術活動緊急支援奨励金事業に未応募の作品であること。また同一作品に関する動画は一度のみの応募としてください。

(3)5分~15分程度の動画作品であること。

➀日頃からの文化芸術活動の成果や解説を動画にしたもの
➁子ども向けコンテンツ

※著作権等権利関係については、応募者の対応となります。
なお、動画作品の配信は動画共有サービス「YouTube」を利用します。

応募方法

所定の申請書と動画作品の企画書(企画概要400 字以内)を、PDF形式で電子メールにて送付してください。やむを得ず電子メールで送付できない場合は、郵送での応募も可とします(12月15日消印有効)。
また、希望する場合は企画内容補足資料を送付してください。
申請書・企画書には狛江市との関わりについて(在住/活動拠点がある等)、また、これまでの狛江市での実績や今後狛江市で実施したいこと等について、できるだけ詳しく書いてください。

*本事業の詳細は、本募集要項、応募規約でご確認いただき、同意いただいた上でご応募ください。
 本募集要項、応募規約は以下でご確認いただけます。

募集要項応募規約
募集に関するQ&A
*申請書、企画書は以下からダウンロードしてください。
申請書・誓約書(様式第1号)
企画書(様式第2号)

審査結果

1月中旬以降、全ての応募者に対して郵送にて通知いたします。

お問合せ・応募先

一般財団法人狛江市文化振興事業団・文化芸術活動支援奨励金応募 係
(メール) bosyu-ecorma@bh.wakwak.com
*問合せの場合は必ず件名に、問合せ、応募の場合は、応募と表記してください。

申請からの流れ