今村 能 指揮 フィルハルモニア多摩

共催:フィルハルモニア多摩

狛江在住の指揮者・今村能がポーランド歌劇の合唱曲とポーランドのピアノ・デュオ、
タマラ・グラナット、楠原祥子をご紹介します。
メインはカラヤンの弟子・今村が得意とするブラームス。
フィルハルモニア多摩からオーストリアの美しい自然が感じられる音楽が
紡ぎ出されます。

 

曲目
モニューシュコ:歌劇「ハルカ」より合唱曲
メンデルスゾーン:2台ピアノの為の協奏曲ホ長調
ブラームス:交響曲第2番ニ長調

公演日 2020/05/23(土)
公演時間 15:00開演(14:15開場)
概要 全席指定 一般¥3,500 大学生以下¥1,000*当日要学生証など
*未就学児はご遠慮ください。

♪発売初日のチケット販売
エコルマホール窓口/9:00~ インターネット/10:00~ 電話/13:00~
*窓口と電話の販売席は同じ、インターネットは別枠席になります。
一般発売: 2月20日(木)倶楽部E発売: 2月14日(金)